お気に入りCD #03 スレイヤーズ : THE MOTION PICTURE

お気に入りCD第3弾。中学生の頃、CD屋で恥ずかしさを隠しながらレジに通した思い出が懐かしい「スレイヤーズ: THE MOTION PICTURE」です。
スレイヤーズ : THE MOTION PICTURE
発売日の1995/9/6に購入してから20年間聴きこんでいる私のリファレンスCDの一枚。一度無くしてしまいレンタルCDのコピーで我慢していたこともありましたが、結局同じCDを買いなおしたので手元のCDは2代目のもの。

作曲は服部 隆之。ライナーノーツによるとスレイヤーズがアニメ初挑戦の作品とのこと。メインテーマのメロディラインが1994年のフジテレビドラマ「王様のレストラン」とそっくりなのが気になりますが、お陰でこの人の音楽に興味を持つことができました。音源コレクションにサントラが多いのですが、おそらくこのCDの影響じゃないかと思っています。

CDに話を戻します。収録曲は映画「スレイヤーズ」のサウンドトラック16曲とボーカル3曲(ED、キャラソンx2)。CDは曲順に聴くのが好きなので「#01.組曲スレイヤーズSP.」からはじまり、お気に入りの「#08.約束の島」で折り返し、キャラソンだけは飛ばして後半戦に突入。「#14.炸裂!ドラグスレイブ」、「#17.我と汝の力もて等しく滅びを与えんことを」、「#18.エンディング」まで一気に聴き進みます。重厚な音楽の中に金管楽器の差し音が入りテンポ良く進むこと、全部で52分(ボーカル曲を除くと38分)と短いCDなことから何度も繰り返して聴きこんでしまいます。

最近の悩みはジャケットの汚れが目立ってきたこと。日焼けしない場所に保管したまに薄めた中性洗剤で拭いたりしてるのですが紙は20年もたてば劣化してしまうようです。今は廃盤のため状態が良い中古CDを入手するのは難しく、せめてCD面だけでも傷つけないようにと気を付けています。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

レクタングル (大)