MINIGT 1/64 アルファタウリ F1 AT03 2022 #22 アブダビグランプリ 角田 裕毅

発売予定日からずいぶんと待たされましたが、その価値はありました。2022年F1グランプリ最終戦仕様 角田くんの車体です!

AlphaTauri AT03 #22 Yuki Tsunoda 2022 F1

2023/11末に発売されたMINIGTブランドアルファタウリAT03 No.22 角田 裕毅の車体です。1/64スケールでパーツがとても細かいためなのか対象年齢14歳以上とのこと。

インナーケースはきつすぎず緩すぎず。AT03をしっかりと包み込みます。

まずはフロントビュー。拡大しているので歪みが目立ちますが、実物を手に取ると全く気にならないレベルです。ホンダ撤退後の車体なのでHロゴではなくHRCなのが寂しいところ。

リアは再現度が少し甘めですが、目立たないところなので仕方ない。

サイドビューはえげつないレーキ角がかっこいい!タイヤは赤=ソフトなのでフィニッシュ時に履いていたタイヤの再現ってことですね。

俯瞰気味に1枚。この細くて長い車体からはインディカーっぽさを感じます。

完全に見慣れて違和感も感じなくなったHaloですが、角田くんが隠れてしまうのは残念ポイント

リアウィングのカーボン柄の処理が綺麗ですね。そしてHONDAの文字を発見!

そして本ブログ定番の底面。空力処理っぽい凹凸はありますがスキッドブロックは流石に再現されていませんでした。

HONDA & 1/64スケールのF1つながりでマクラーレンMP4/6に登場してもらいました。MP4/6のHロゴはこんなにも大きかったんですね。

散々言われていることですが、この30年強でずいぶんと長くなりましたね。

以上「MINIGT 1/64 アルファタウリ F1 AT03 2022 #22 アブダビグランプリ 角田 裕毅」でした。2023年のアブダビGPでは成長した角田くんを見れました。来年こそはポディウムの真ん中をお願いします。