KYOSHO 1:64 マクラーレン ミニカーシリーズ MP4/6 アイルトン・セナ マルボロ仕様

だいぶ前にヤフオクでマクラーレンMP4/6の改造車を見つけたので入手しました。

McLaren MP4/6

サンクス独占販売の京商マクラーレンF1コレクション。1/64スケールで2008年に発売されたものです。当時は850円だったようです。

物はNo.2 ベルガー仕様をベースに、元オーナーがセナ仕様 & マルボロデカール貼り付け、インダクションポット下を白に塗装、シートベルト追加をしたものと聞いています。

1/64と小さい分パーツは相対的に厚めなもののMarlboroロゴのおかげで雰囲気はばっちり。

ノーズの下が黒一色の処理なのが小学生だった当時は不思議でした。MP4/6は大好きなF1の一つですがこの処理はセンスないと思う。

とてもシンプルなエクステリアとデザイン。現在の目線でみるとスポンサーが少なくて不安。それだけマルボロが強力だったということなんでしょうね。

フロントバンパーもシンプルです。これで空力的役割があるのか?と当時から気になっていました。あとフロントのトレッドが若干ナロー気味。

リアウイングの内側は黒が正解のようです。ステーも本来は2本ですが中が埋まって太目の1本になっていますが850円という価格を考えれば十分かな。バリは落としたいですが。

とても大きなホンダロゴ。いかに貢献度が大きかったのかが計り知れます。

最後に1/43のRB15と比較。スケール差は1.5倍くらいのはずですが、ロングホイールベースな現代のF1に比べると半分以下のサイズに見えます。

以上「KYOSHO 1:64 マクラーレン ミニカーシリーズ MP4/6 アイルトン・セナ マルボロ仕様」でした。F1で1/64は小さすぎて繊細感に欠けますね。コレクションするなら値ははりますが1/43スケールの方が良さそう。

スポンサーリンク
レクタングル (大)


レクタングル (大)