No.910 仙台 白松がモナカ本舗の虎豆銅鑼焼

一か月遅れになりましたが白松がモナカ本舗の「虎豆銅鑼焼」を紹介します。
No.910 仙台 白松がモナカ本舗の虎豆銅鑼焼

店舗名 白松がモナカ本舗

商品名 虎豆銅鑼焼
税込価格 150円
おいしさ 4 消費期限 4日
コスパ 4 入手場所 エスパル仙台店
入手性 2- 販売期間 期間限定(正月限定)
通販 不可 購入時期 2022/1
お店情報

仙台定番お土産の一つ「白松がモナカ」が看板商品な白松がモナカ本舗。
どら焼きラインアップはプレーンな白松がどら焼の他、白松が「」銅鑼焼と胡麻銅鑼焼に店舗限定の黒糖銅鑼焼などがあります。店舗は仙台を中心に宮城県に20店舗と札幌に1店舗+通販サイト(公式サイト・Amazon)を展開しています。

どら焼き


皮は白餡と同じ、ふわっとした食感で密度高め水分やや少なめな玉子味の生地。個体差なのか「ス」が大きめで苦味は弱め。普通においしいプレーンな皮です。
餡は大きな虎豆の粒とペースト状の手亡豆の白あん。大粒な虎豆は味が濃くホクホク食感なので食べ応えたっぷり。ガツンと甘いけれどそれ以上に豆を楽しめる白あんです。

焼印

寅年、虎豆ということで焼印は「虎」。赤べこみたいな可愛らしさがありますね。

パッケージ

評価

白松がモナカ本舗の「虎豆銅鑼焼」のおいしさ評価は皮3.0餡4.0のギリギリおいしさ4。期間限定(と思われる)なのがもったいない、美味しい白あんどら焼きでした。
コスパ評価は150円相当=「3」+おいしさ補正「+1」のコスパ4。入手性評価は店舗展開数などから「2」+通販不可+期間限定[-]で入手性2-とします。