No.699 羽田空港限定 叶 匠壽庵の羽雲

羽田空港編第3回。羽田空港限定、叶 匠壽庵の「羽雲」をいただきます。
No.699 羽田空港限定 叶 匠壽庵の羽雲

店舗名 叶 匠壽庵

商品名 ふわもちどら焼き 羽雲
税込価格 1080円(1個216円)
おいしさ 2 賞味期限 約3週間
コスパ 1 入手場所 東京食賓館 時計台3番前
入手性 1 販売期間 通年販売
通販 不可 購入時期 2019/3
お店情報

叶 匠壽庵は全国のデパートに出店している和菓子の老舗。
どら焼きの通常ラインアップはプレーンな「どらやき」だけですが期間限定の黒糖どらやき、名古屋限定かつ期間限定の栗どら、大丸店限定の万歳楽など限定商品がいくつもあります。
今回とりあげる羽田空港限定の羽雲もそんな限定商品の一つです。

どら焼き

二つ折りで「雲」の模様の焼印入り。空を連想させる模様ですね。

皮はもっちりしっとり重めの生地。甘い香りがします。もちふわの「もち」はありますが「ふわ」はあまり感じません。甘さは程よいのですが食感が完全にどら焼きではありません。お菓子としては美味しいもののどら焼きとしては違和感強し。
餡は甘くしっとりとした滑らか粒あん。一応粒は入っていますが割合が少なくて食感的にマイナス。また甘いだけで味が薄く、滑らかさ以外の特徴が感じられません。不味くはないのですが美味しいとは言えないのがつらいところ。

パッケージ

空港では5個入りまたは10個入りの箱で売っています。箱のデザインからどら焼きは想像つかないですね。

箱を開けると個装の羽雲が出てきます。餡が見えないのと見た目がふわふわ風なこと、小さめのサイズから焼洋菓子に見えます。

評価

羽田空港限定 叶 匠壽庵の「羽雲」のおいしさ評価は皮2餡2でおいしさ2。賞味期限が3週間持つのでお土産としては良い物だと思いますが、どら焼きとしての評価は低めをつけざるを得ません。
コスパ評価は1個あたり216円=「2」+おいしさ補正「-1」=コスパ1。入手性評価は羽田空港限定、通年販売、通販不可のため入手性1とします。