No.695 不二家のペコちゃんどら焼き

ふと不二家に入ったら生どらじゃないどら焼きが売ってました。「ペコちゃんどら焼き」いただきます!
No.695 不二家のペコちゃんどら焼

店舗名 不二家

商品名 ペコちゃんどら焼き
税込価格 124円
おいしさ 2 賞味期限 約35日
コスパ 2 入手場所 不二家
入手性 4

販売期間 通年販売
通販 不可 購入時期 2019/3
お店情報

言わずと知れた老舗の洋菓子メーカー「不二家」。店頭販売用のケーキからスーパーやコンビニで販売するお菓子まで幅広いラインアップがあります。
本社は東京にありますが創業地は横浜元町。JR関内駅付近のイセザキモールにある横浜センター店 (旧伊勢佐木店)のビルは、昭和12年から現在まで利用され続けている貴重な建物とのことです。

どら焼き

ペコちゃんの焼印入り。まぁ・・・ペコちゃんどら焼きですからね。

皮は焦げっぽさを感じる、ふんわり&ややもっちり食感の厚手な生地。玉子味と甘さが強めでしっかり感もあるのに食べると軽め、雰囲気は和風ホットケーキです。
餡はパッケージにもある通り一応つぶあんとのことですが、粒の皮が少しだけ入っているだけのねっとりあん。甘いだけで豆の味がしない残念な餡な上、舌が一瞬ビリっとした気がしました。

パッケージ

評価

不二家の「ペコちゃんどら焼き」のおいしさ評価は皮2.5餡1.0のおいしさ2。ケーキの材料で作ったどら焼きそっくりの和菓子ですが、あえて食べる必要なし。
コスパ評価は124円=「4」+おいしさ補正「-2」=コスパ2。入手性評価はほぼ全国の不二家で購入可能、通販不可、期間限定商品ではないことから入手性4とします。