No.483 宇都宮市 桝金のどらやき

宇都宮出張でどら焼きを大量確保してきました。トップバッターは桝金の「どらやき」です。
No.483 宇都宮市 桝金のどらやき

店舗名 御菓子司 桝金

商品名 どらやき
税込価格 115円
おいしさ 3 賞味期限 6日
コスパ 4 入手場所 宇都宮駅ビル パセオ店
入手性 2+

販売期間 通年販売
お店情報

栃木県宇都宮の和菓子のお店「桝金」。栃木といえばとちおとめ。ということで、とちおとめを使ったお菓子に力を入れているようです。
どら焼きラインアップはプレーンな「どらやき」と「栗どら」に、生どらの「生どらやきとちおとめ2倍」。栗どら以外はオンラインショップでも販売しています。店舗は宇都宮市内に4店舗あり、今回は宇都宮駅ビル パセオ店で購入しました。

どら焼き


皮は表面がきめ細かくややしっとり気味、中はふっくらずっしりで食べ応えのある生地。甘さは砂糖のみのシンプルな味がします。
餡は無難な感じの粒あん。豆感はそこそこあり、甘さもしっかり。皮に比べて餡が少なく見えますが、皮も餡も甘めなのでこれくらいが適量です。

パッケージ

金色で「どらやき」と〼の文字。これで桝金(マスキン)なんですね。

評価

桝金の「どらやき」のおいしさ評価は皮2.5餡2.5の四捨五入込みでおいしさ3。手軽な価格と、皮と餡の甘さ、方向性、おいしさレベルが釣り合っている安定感を感じるどら焼きです。
コスパ評価は価格115円=「4」+おいしさ補正「0」のコスパ4。入手性評価は宇都宮市内の4店舗+通販で購入可能、通年販売なことから入手性2+とします。