No.461 函館 吉田食品のどらやき

函館 吉田食品の「どら焼」とは違う「どらやき」を見つけたので食べてみます。

No.461 函館 吉田食品のどらやき

店舗名 吉田食品

商品名 どらやき
税込価格 130円
おいしさ 3 賞味期限 約1ヵ月
コスパ 4 入手場所 コープさっぽろ 湯川店
入手性 2+

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

吉田食品は函館の菓子製造・卸小売りの会社。スーパーで買える和菓子というイメージであまりなじみがありませんでしたが、2016年3月にイオン上磯店周辺にオープンした「和創菓ひとひら」で小売りにも力を入れているようです。
どら焼き・中花まんじゅうは吉田食品のオンラインショップと「ひとひら」で購入可能な他、函館市内のスーパーで購入可能です。

どら焼き


皮は厚めでふわっとした食感の生地。餡からみつが染み出ていますが甘さは控えめで、以前のどら焼で感じた粉っぽさがなくなり美味しくなりました。また微かに原材料の清酒の香りが感じられます。
餡は強烈に甘い大納言小豆の粒あん。大粒なのは良いのですが粒の皮の食感が気になること、豆々しさが不足していることからあまり美味しくありません。これは以前食べたどら焼の餡と同じものですね。

パッケージ

以前のパッケージは汎用品でしたが、吉田のどらやきの専用パッケージになりました。

評価

吉田食品の「どらやき」のおいしさ評価は皮3餡2のおいしさ3。以前食べた「どら焼」がリニューアルしたものだと思います。
コスパ評価は価格129円=「4」+おいしさ補正「0」のコスパ4入手性評価は函館市内のスーパーで購入可能なこと、通販可能、通年販売商品なことから入手性2+とします。