Ex.19 函館 吉田食品の中花まんじゅう

函館中華まんじゅう編もまだ続きます。吉田食品の中花まんじゅうを食べ比べてみました。

Ex.19 函館 吉田食品の中花まんじゅう

店舗名 吉田食品

商品名 中花まんじゅう
税込価格 162円
おいしさ (3) 賞味期限 13日
コスパ (3) 入手場所 コープさっぽろ 湯川店
入手性 2+

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

吉田食品は函館の菓子製造・卸小売りの会社。スーパーで買える和菓子というイメージであまりなじみがありませんでしたが、2016年3月にイオン上磯店周辺にオープンした「和創菓ひとひら」で小売りにも力を入れているようです。
どら焼き・中花まんじゅうは吉田食品のオンラインショップと「ひとひら」で購入可能な他、函館市内のスーパーで購入可能です。

どら焼き


皮は硬めでやや弾力がある厚手で甘めの生地。サイズは標準サイズ、形は綺麗な半円でボリュームは十分。重曹の香りがやや強めですが気になるほどではありません。
餡はさらさら系な水分少なめのこしあん。量も甘さも控えめであっさりした餡は食べやすいのですが、存在感が不足気味です。

パッケージ

評価

吉田食品の「中花まんじゅう」のおいしさ評価は皮3餡2.5のおいしさ3(番外編のため参考値)。もう少し餡に量があれば皮とのバランスが良くなると思いますが、現時点で標準的なおいしさはあります。
コスパ評価は価格162円=「3」+おいしさ補正「0」のコスパ3(参考値)。どら焼き換算では、2個分=1個81円=「5」+おいしさ補正「0」のコスパ5相当です。入手性評価は、函館市内のスーパーで購入可能なこと、通販可能、通年販売商品なことから入手性2+とします。