QNAP TS-112でSMB3を有効化する (QTS4.3.3)

TS-112最後のメジャーバージョンアップ版QTS4.3.3が公開されました。このQTS4.3.3ではSMB3系を有効にできるとのことなので、TS-112でも効果があるのか検証してみます。

現状確認

我が家のTS-112はSMB2.1を有効化して利用しています。今も有効なはずですが・・・確認のためTS-112にSSHログインしsmb2statusを実行します。

# smb2status

smbd (samba daemon) Version 4.4.9
smbd (samba daemon) is running.
max protocol SMB 2.1 enabled.

現在のメモリ使用率もメモ。

# free
              total         used         free       shared      buffers
  Mem:       255532       180164        75368            0        19664
 Swap:       530124        48732       481392
Total:       785656       228896       556760

次にWindowsでPowerShellを起動してGet-SmbConnectionを実行し、Windowsが張っているセッションのバージョンを確認します。

Windows PowerShell
Copyright (C) 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.

PS C:\WINDOWS\system32> Get-SmbConnection

ServerName     ShareName  UserName    Credential  Dialect NumOpens
----------     ---------  --------    ----------  ------- --------
192.168.28.250 home       PC\user     PC\user     2.1     8
192.168.28.250 Multimedia PC\user     PC\user     2.1     1
SMB3を有効化する

SMB2.1の時はsmb21enableで有効化できました。SMB3のコマンドは・・?

# smbを打ち込んでタブを押下
smb21enable  smb2disable  smb2enable   smb2status   smb3enable   smbtools

smb3enableコマンドで良いみたい。さっそく実行してみます。

# smb3enable
Shutting down SMB services: smbd smbd-notifyd cleanupd nmbd.
Shutting down winbindd services: winbindd.
max protocol SMB 3.0 ... enabled.
locks path was set to /share/HDA_DATA/.locks
Shutting down winbindd services: winbindd.
Starting winbindd services:Starting SMB services:.

smbd (samba daemon) Version 4.4.9
smbd (samba daemon) is running.
max protocol SMB 3.0 enabled.

有効化できたようです。この時のメモリ使用率を見てみると・・・

# free
              total         used         free       shared      buffers
  Mem:       255532       192228        63304            0        16960
 Swap:       530124        49664       480460
Total:       785656       241892       543764

12MBほどメモリ使用率が増えています。256MBしかメモリを搭載していないTS-112にとっては12MBは結構大きめ。

Windows10で利用しているSMBのバージョンはどうなっているか確認すると、しっかりSMB3.1.1に変更されています。

PS C:\WINDOWS\system32> Get-SmbConnection

ServerName     ShareName  UserName    Credential  Dialect NumOpens
----------     ---------  --------    ----------  ------- --------
192.168.28.250 home       PC\user     PC\user     3.1.1   5
192.168.28.250 Multimedia PC\user     PC\user     3.1.1   1
SMB2.1/SMB3.1の性能比較

前回と同様、Cristal Disk MarkとLan Speed Test(Lite)の結果を比較してみます。

Cristal Disk Mark

Lan Speed Test(Lite)

どちらもSMB3.1系の方が性能が落ちてます。シングルコアCPUでクロックも今となっては低めのMarvell Feroceon 88F6281の1.2GHzではSMB3.1の性能を引き出すことは無理なのかもしれません。

SMB2.1に戻すには・・・

smb3disableというコマンドはないので、smb21enableでSMB2.1に切り戻します。

# smb21enable
Shutting down SMB services: smbd smbd-notifyd cleanupd nmbd.
Shutting down winbindd services: winbindd.
max protocol SMB 2.1 ... enabled.
locks path was set to /share/HDA_DATA/.locks
Shutting down winbindd services: winbindd.
Starting winbindd services:Starting SMB services:.

smbd (samba daemon) Version 4.4.9
smbd (samba daemon) is running.
max protocol SMB 2.1 enabled.

なおSMB3系からSMB2.1に戻したらWindows10が共有フォルダにアクセスできなくなりました。そんな時はOS再起動が一番確実ですが、Workstationサービスの再起動だけで済みます。

管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、LanmanWorkstationを終了→起動を実行。

Microsoft Windows [Version 10.0.15063]
(c) 2017 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\WINDOWS\system32>net stop LanmanWorkstation /y && net start LanmanWorkstation /y
スポンサーリンク
レクタングル (大)

レクタングル (大)