No.320 横浜 弥太郎最中のどら焼

散歩範囲を広げてみたら発見した、弥太郎最中の「どら焼」です。

No.320 横浜 弥太郎最中のどら焼

店舗名 弥太郎最中本舗
商品名 どら焼
税込価格 140円
おいしさ 3 賞味期限 不明
コスパ 4 入手場所 弥太郎最中 本店
入手性 1

販売期間 通年

※評価基準はコチラを参照

お店情報

弥太郎最中本舗は横浜市南区睦町にある街の和菓子屋さん。最寄駅は横浜市営地下鉄蒔田駅か吉野町駅で、どちらからも徒歩10分くらいの場所にあります。
看板商品は名前の通り最中とのこと。どら焼きラインアップはプレーンな「どら焼」と栗どら、梅どらの3種類でした。Webサイトやオンラインショップなどはないようです。

どら焼き


皮は表面しっとり、生地は全体的に硬めで薄め。味は普通ですがやや塩気があり、重曹の香りが割と強いきがします。
餡はずっしり重くねっとりとした食感の素朴な粒あん。小豆は小さめで豆感はあっさり、甘さが抑えめで食べやすい餡です。最中用の餡かも?

評価


弥太郎最中の「どら焼」のおいしさ評価は皮3餡3のおいしさ3。あまり期待していませんでしたが、普通においしいどら焼きでした。
コスパ評価は140円=「4」+おいしさ補正「0」のコスパ4。入手性評価は1店舗でしか買えないことから入手性1とします。