No.10 函館 千秋庵総本家のどらやき

地元の大好きなどら焼きを送ってもらいました。子どもの頃からどら焼きといったら千秋庵。この数年食べていなかったので久しぶりの味です。

5_函館_千秋庵総本家_どらやき

店舗名 函館 千秋庵総本家
http://www.sensyuansohonke.co.jp/
商品名 どらやき
税込価格 194円
おいしさ 5
入手性 1+
コスパ 3+1

※評価基準はコチラを参照

■お店情報
千秋庵は函館から北海道に広がった和菓子屋。小樽・札幌・帯広・旭川・釧路に暖簾分けされ、札幌千秋庵は現在のノースマンや山親爺の千秋庵製菓、帯広千秋庵はマルセイバターサンドで有名な六花亭の前身となっています。
古いお店ながらお菓子は古臭くなくお洒落な和菓子や洋菓子も作っていて、贈答用のセットなども取り扱っていて地元に愛されている和菓子屋さんです。

■どら焼き
5_函館_千秋庵総本家_どらやき_断面
サイズは標準的な直径9cm前後。形は不揃いですが、厚めで密度が高く、表面はしっとり中はふっくらな皮。それでいて袋に表面がこびりつきません。皮はやや塩気があり、あんの甘さが引きちます。ボリュームたっぷりのあんは若干柔かいものの食べて潰れるほどではなく、香りと後味が良いのであっという間に完食できます。食べ盛りの頃は夕食後に2個いけた時もありました。

5_函館_千秋庵総本家_どらやき_袋
皮とあんがそれぞれ美味しく、さらに皮があんの美味しさを引き立たせる千秋庵(総本家)のどらやきは関東でいろいろ食べ比べた今でもおいしさ5の評価です。コスパ評価は194円=3に加点1で4。入手性は函館市内でしか買えないので1ですが、電話・FAXで注文可能全国発送可能ため1+の評価です。

5_函館_千秋庵総本家_どらやき_箱
どらやきは箱入りの5個(1,124円)~25個入り(5,196円)のセットがあります。写真は定番の10個入り(2,146円)。賞味期限が6日(冬季)しかないので2人暮らしには多すぎる量ですが、箱いっぱいのどらやきは見ていて嬉しくなります。

5_函館_千秋庵総本家_どらやき_箱2

改めて美味しさを実感した千秋庵(総本家)のどらやき。たぶんこのどらやきがあったのでどら焼き好きになったんだなぁと思います。
しかし大好きとはいっても1日1個が限界なので食べきれない分は冷凍しました。どら焼きって冷凍で数ヶ月は保管できるんですよね。