No.1148 北千住 和歌藤の栗どら焼

北千住 和歌藤の最後は、「栗どら焼」で締めます!
No.1148 北千住 和歌藤の栗どら焼

店舗名 和歌藤
商品名 栗どら焼
税込価格 150円
おいしさ 4 賞味期限 5日
コスパ 5 入手場所 店舗
入手性 1 販売期間 通年販売
通販 不可 購入時期 2024/4
お店情報

北千住駅東口から学園通りを5分ほど歩き突き当りを右折すると見えてくる和菓子のお店「和歌藤」。看板商品の豆大福とおはぎ。そして第三の柱(と思われるの)がどら焼きたち。
ラインアップはプレーンの「つぶ」と「こし」に栗どら、梅どらの計4種類。通販などは当然やっていません。

どら焼き

基本的なつくりはつぶに大きな栗の甘露煮を詰めたもの。
No.1148 北千住 和歌藤の栗どら焼 切り口
ということで他のどら焼と同じ皮なのですが、栗のお陰で苦みが目立たなくなりました。
餡もつぶと同じもので、シャキシャキ食感がうれしい粒あん。こちらもしっかりとした存在感と同時に栗と喧嘩しないすっきり感があります。

そしてメインの栗はコリコリ系で甘さ控えめの甘露煮。かなり大きめなサイズの栗は、粒あんの後にじわっとした甘さが広がり後味の余韻が長め。栗をたっぷりと堪能できます。

パッケージ

No.1148 北千住 和歌藤の栗どら焼 パッケージ

評価

和歌藤の「栗どら焼」のおいしさ評価は皮4.0餡4.0+栗4.5のおいしさ4。特に特別なものを使っているわけではなさそうですが美味しさを十二分に引き出した栗・皮・餡・すべてが高水準においしい栗どらでした。
コスパ評価は150円=[3]+おいしさ補正[+1]のコスパ4。入手性評価は1店舗のみ[1]、通販不可、通年販売なことから入手性1とします。

バリエーション
No.1145 北千住 和歌藤のどら焼(つぶ)
実は前々から狙っていたものがありまして。北千住 和歌藤の「どら焼」を紹介します!
No.1147 北千住 和歌藤のどら焼(こし)
和歌藤のどら焼(つぶ)のバリエーション「どら焼(こし)」もいただいてみます
No.1146 北千住 和歌藤の梅どら焼
しばらくご無沙汰の梅どらがふと食べたくなって、和歌藤の「梅どら焼」を買ってみました。