No.566 島根県出雲市 日吉製菓の黒豆どら焼

良い印象の無い日吉製菓の第4弾「黒豆どら焼」を意を決して食べてみます。
No.566 島根県出雲市 日吉製菓の黒豆どら焼

店舗名 日吉製菓

商品名 黒豆どら焼
税込価格 133円
おいしさ 2 賞味期限 1か月以上
コスパ 2 入手場所 京急百貨店
入手性 2 販売期間 通年販売
通販 不可 購入時期 2018/3
お店情報

日吉製菓は島根県出雲市にある大正9年創業の老舗の製菓工場。おろち饅頭という黒糖饅頭が看板商品のようです。
どら焼きラインアップは不明ですが、販売者「サン・アローズ」名義の「豆乳入りどら焼き」の他、自社名義の「プレーン」「いちご」「黒豆」を発見済です。また豆乳入りどら焼きは4~5個セット売りもしています。
購入店舗は京急百貨店食品フロアの和菓子コーナー。定期的に品ぞろえが変わるので現在は販売していません。

どら焼き

相変わらず、他の日吉製菓製どら焼きと見た目上の違いはありません。

皮はパサパサ気味で「無臭」の臭いがする生地。小麦が少なく添加物がたくさん入ってるのでしょうか?テンションの下がる匂いです。
餡は黒豆のこしあんと丸々とした黒豆の粒の組み合わせで、ねっとりと強烈に甘いのが特徴。白豆や小豆が入っていない黒豆だけのあんは珍しいですね。あっさり黒豆の香りと味がしますが、美味しいとは言えないレベルなのが残念。

パッケージ

評価

日吉製菓の「黒豆どら焼」のおいしさ評価は皮1餡2でギリギリおいしさ2。香りってとても大事なんでうね。皮が足を引っ張っているどら焼きです。
コスパ評価は価格133円=「4」+ おいしさ補正「-2」のコスパ2。入手性評価は横浜(京急百貨店)で購入できたこと、通年販売、通販は不可なことから入手性2とします。