No.528 仙台 白松がモナカ本舗 チョコどら焼

バレンタイン前に一つくらいはチョコどらを紹介しようかと。白松がモナカ本舗の「チョコどら焼」です。
No.528 仙台 白松がモナカ本舗 チョコどら焼

店舗名 白松がモナカ本舗

商品名 チョコどら焼
税込価格 125円
おいしさ 3 消費期限 5日
コスパ 4 入手場所 エスパル仙台店
入手性 2- 販売期間 期間限定(2月前半?)
通販 不可 購入時期 2018/2
お店情報

仙台定番お土産の一つ「白松がモナカ」が看板商品な白松がモナカ本舗。どら焼きラインアップは白松が「」銅鑼焼と胡麻銅鑼焼に店舗限定の黒糖銅鑼焼などがあります。店舗は仙台を中心に宮城県に20店舗と札幌に1店舗+通販サイト(公式サイト・Amazon)を展開しています。

どら焼き

焼印は白松がモナカのロゴマーク。チョコ色の生地上の焼印なので少し見づらいですね。

皮はココアパウダーのチョコ色と、ところどころカカオマスの黒い粒がちりばめられた、若干弾力のあるぼそぼそしていない生地。あっさりとした甘さで意外とどら焼き要素が残っています。生地の玉子味がチョコと相性良いのかも。
餡はチョコと大福豆のこしあん。こしあんの滑らかな食感と程よい甘さ、チョコのビターさがマッチしていて美味しいチョコあんに仕上がっています。

パッケージ

パッケージは透明な袋に「St. Valelentine’s Day」の文字入りのシールが貼られています。

評価

白松がモナカ本舗の「チョコどら焼」のおいしさ評価は皮3餡3のおいしさ3。チョコなのにどら焼きらしさも残った美味しいお菓子です。
コスパ評価は125円=「4」+おいしさ補正「0」のコスパ4。入手性評価は店舗展開度から「2」+店舗限定+季節限定で入手性2-とします。