No.444 メイホウ食品/ローソンのどらレモン

期間限定のレモンどら焼きだと思って買ってみたら、通常ラインアップの「どらレモン」でした。買ったからにはいただきましょう。

No.444 メイホウ食品/ローソンのどらレモン

店舗名 メイホウ食品

商品名 どらレモン
税込価格 129円
おいしさ 1 賞味期限 約1ヶ月
コスパ 1 入手場所 ローソン
入手性 5

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

メイホウ食品は愛知県愛西市に工場を構えるどら焼・焼饅頭・餅菓子・氷砂糖の製造販売会社。他社製品のOEM製造もおこなっているとのことです。
どら焼きラインアップはプレーン・栗・こしあんなどの定番品に加え、季節限定のレモン、ゆず、きなこなど期間限定のもの、食品工場らしいジャンボどら焼きもあります。
なお購入店舗は横浜市内のナチュラルローソンです。

どら焼き

公式サイトによるとアールグレイ入りの皮とさっぱりレモンあんで夏でも食べやすいように作られているとのこと。

皮はパサつき・もそもそ感のある硬めの生地。水分が少なく口の中の水分が奪われ、紅茶の茶葉がザラつくので飲み物がないと呑み込むのがとても辛く感じます。
餡は白こしあんとレモンジュレのレモンあん。レモンの酸味は本物っぽいのですが、刺激的すぎて不快感があります。また餡がすっぱすぎるので、皮が相対的に甘く感じてしまいます。

パッケージ

パッケージだけを見ると「どらレモン」というよりは、「どらレモンティー」ですね。

評価

メイホウ食品/ローソンの「どらレモン」のおいしさ評価は皮1餡1のおいしさ1。どら焼きとしてもお菓子としても美味しくありません。酸味が強すぎて他の風味が台無しです。
コスパ評価は価格129円=「4」+おいしさ補正「-3」のコスパ1。あまりに美味しくなさ過ぎるのでマイナス補正も強めです。入手性評価についてはローソンで購入可能、通年販売なことから入手性5とします。