No.308 横浜 香炉庵の苺のどらやき

苺なのに2月なのは珍しいですね。香炉庵の2月のどらやき「苺のどらやき」です。

No.308 横浜 香炉庵の苺のどらやき

店舗名 香炉庵

商品名 苺のどらやき
税込価格 226円
おいしさ 4 消費期限 2日
コスパ 3 入手場所 そごう横浜店
入手性 2-

販売期間 2月

※評価基準はコチラを参照

お店情報

「香炉庵」は横浜元町にある黒糖の和菓子が得意なお店。看板商品は「黒糖どらやき」。
店舗は横浜元町の本店の他に横浜駅・新横浜駅・東京駅の3店舗。どら焼きラインアップは黒糖どらやき(通販可)・薄皮どら(通販可)と、毎月トッピングが変わる季節のどらやき(店舗限定販売)の3種類です。

どら焼き

焼印はどら焼きにちなんで苺ですね。

皮はほんのり苺の香りがする赤い苺生地。ふんわり上品で優しい食感のおいしい皮です。
餡は苺あんではなく白あん。甘さは控えめ、豊かな豆の風味と濃厚な生クリームがつくりだす滑らかな食感がとても美味しい餡です。
そして餡の下に見える赤い層は潰された煮いちご。まるまる1個入った苺の種がプチプチして面白い食感がします。

評価


香炉庵の「苺のどらやき」のおいしさ評価は皮4餡4苺4のおいしさ4。餡が苺味ではないところがポイントで、苺のごり押し感がない優しい苺味の美味しいどら焼きです。
コスパ評価は価格210円=「2」+おいしさ補正「+1」のコスパ3。入手性評価は他の季節のどらやきと同じ入手性2-です。

香炉庵といえど苺は難しいだろうと期待していなかった分、美味しいどら焼きでした。