BonnesNotes DRESSING APS-DR001 取付編

PioneerのUSBターミネーター(サウンドクオリティアップグレーダー)APS-DR001をフライング入手できたのでとりあえずアップします。

APS-DR001外見

APS-DR001外見(上から)USB端子は金メッキ仕様。USB端子を除く寸法は幅21mm x 全長 33mm。
ボディはプラスティック製ですが取っ手とデザイン性を兼ねた起伏のお陰でつまみやすいです。

APS-DR001外見(厚み)厚みは9mm。普通のUSBメモリと同等のサイズです。

外箱はこんな感じ。そのうち家電量販店のオーディオコーナーに吊り下げられて売ってそう。

APS-DR001フィッティング

BDP-S6200に取り付けたところ。USBメモリのようなサイズなのでこの筐体のように窪んだ場所に挿す場合でも相性は出にくいかと思います。

少し上から見たところ。結構出っ張っています。

ちなみにNAS背面の2連USB端子にも隣の端子に干渉することなく取り付けられます。

APS-DR001の重量

ONTOMO MOOK「オーディオ 音質改善の極意」付録の「DRESSINGお試し版」と比較するつもりでしたが、予想外に早く届いたのでひとまず
APS-DR001の重さを測ってみます。
APS-DR001は6.3g。似たサイズのUSBメモリより1gほど軽めです。

比較対象として入手した「USBターミネーター&ノイズフィルター UT-STD」は8.7g。倍の価格のAPS-DR001より重いのですね。こういう物は重さで語るものではないのですが、APS-DR001の軽さが引っかかります。

APS-DR001の効果は次回へ

現在、誠意聴き込み中です。一週間位で効果をアップします。

2016/12/27に効果について追加しました。

BonnesNotes DRESSING APS-DR001 効果編
BonnesNotes DRESSING APS-DR001とAPS-DR000、ついでにヤフオクのUSBターミネーター&ノイズフ...
スポンサーリンク
レクタングル (大)

レクタングル (大)