No.1106 東京浅草 梅園の干支どら焼 白小豆餡(2024年)

記事は熱いうちに打て。ということで正月限定 梅園の「干支どら焼」をいただきます。
No.1106 東京浅草 梅園の干支どら焼 白小豆餡 辰き

店舗名 浅草 梅園

商品名 干支どら焼 白小豆 (2024年)
税込価格 297円
おいしさ 4 賞味期限 14日
コスパ 2 入手場所 京急百貨店上大岡店
入手性 3- 販売期間 期間限定(正月限定)
通販 不可 購入時期 2024/1
お店情報

梅園は浅草に本店を構える甘味処。あわぜんざいやあんみつ、豆かんなどが有名でデパ地下などでもお土産用の甘味を取りそろえています。
どら焼きラインアップは大判な「どら焼」「栗きんとん」ミニサイズの「子とら」に正月限定「白小豆餡」があることが今回わかりました。

どら焼き

袋を開けると甘さと香ばしさのあるおいしそうな香りが漂います。
No.1106 東京浅草 梅園の干支どら焼 白小豆餡 辰 切り口
皮は表面きめ細かな、ふんわり弾力あるふかふか生地。でもこの大きさで崩れないしっかりさもあります。以前食べた「どら焼」は水あめでしっとりしていましたがこちらはそんなこともなくとにかく弾力が強くて食感よし。ねっとり系の甘さの中にうっすらとした塩気があって食べ応えがあります。

餡はやや大粒な白小豆の粒あん。ペースト分は水分多めで柔らかく粒はプリっとしています。普通の小豆よりは白いんげん系の白餡的な作り方&甘さがします。ただ白小豆ではあるので皮が薄くて柔らかく違和感なし。後味は甘さが強きものの柔らかく消えていきます。

焼印

焼印は「辰」。綺麗な焼色です。
No.1106 東京浅草 梅園の干支どら焼 白小豆餡 辰 焼印

パッケージ

どうやら正月限定ではあるものの白小豆餡は定期的に発売されているようですね。
No.1106 東京浅草 梅園の干支どら焼 白小豆餡 辰 パッケージ

評価

梅園の「干支どら焼 白小豆餡 辰」のおいしさ評価は皮4.0餡4.0のおいしさ4。期待していた白小豆とは若干異なりましたが、十分においしいどら焼きでした。白小豆は珍しいので見かけたらぜひ手に取ってみてください。
コスパ評価は価格297円=[1]+おいしさ補正[+1]のコスパ2。高めですがこのサイズ&プレーンと価格は同じなので良心的です。入手性は浅草&関東圏の主要デパートに出店[3]+通販不可+正月限定[-]で入手性3-とします。

バリエーション
No.721 東京浅草 梅園のどら焼
いつでも食べられるからと後回しにしていたどら焼きにも手をだして行こうと思います。今回は京急百貨店の地下で購入した梅園の「どら焼...
No.723 東京浅草 梅園の栗きんとんどら焼
梅園のどら焼と一緒に買った「栗きんとんどら焼」。黒糖+栗という珍しい組み合わせのどら焼きです。