No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら(白金)

博多駅から少し足を運び、野菜餡のお店 博多運盛の「うんどら 白金」を買ってみました。
No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら(白金)

店舗名 博多運盛

商品名 うんどら(白金)
税込価格 1,188円(1個297円)
おいしさ 3 賞味期限 11日
コスパ 1 入手場所 店舗
入手性 2+ 販売期間 通年販売
通販 ウェブ 購入時期 2023/10
お店情報

博多運盛は地下鉄空港線中洲川端駅から徒歩3分、野菜餡な和菓子のお店。JR九州系列のコンセプトショップのようです。福岡空港にも店舗があるとのこと。
どら焼きラインアップはうんどら 白金(なんきん・いんげん・れもん・れんこん)/ 黄金(ぎんなん・だいこん・きんかん・にんじん)の2種。店頭ならばら売りがあるかな?と足を運んだのですがセット販売のみでした。
製造は株式会社トモスという福岡の菓子製造業者でした。

うんどら

パッケージやサイトに掲載されている順に紹介します。
皮は全種共通のミニサイズ。水分少なめで軽くてふわっとした生地。多少粉っぽさをかんじますが、あっさりとした蜂蜜の甘さでどんな餡にもあう自己主張しないタイプです。

うんどら なんきん

No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 なんきん
白こしあんベースのかぼちゃあん。すっきりとした甘さでかぼちゃの味はしっかり感じられます。皮との相性はよさそう。

No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 なんきん 切り口
No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 なんきん 個装パッケージ
うんどら いんげん

No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 いんげん
いんげん豆と皮にゴマが入ったもの。食感はじゃりっと皮を感じるので確かにいんげんです。ゴマはコクと匂い消しかなぁ。美味しさより野菜感重視のように感じました。

No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 いんげん 切り口
No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 いんげん 個装パッケージ
うんどら れもん

No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 れもん
乾燥レモンのカット入り。爽やかというより甘酸っぱい重みを感じるタイプ。水分少なく口から水分をとられる感があります。

No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 れもん 切り口
No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 れもん 個装パッケージ
うんどら れんこん

No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 れんこん
小豆のつぶしあんにぴりっと辛いレンコンの小さな塊入り。レンコンは小さくサクシャリで良い食感、辛さは鋭いものの強くないので小豆の甘さに収まる丁度よさ。一味ちがった面白味を感じます。

No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 れんこん 切り口
No.1097 福岡市 博多運盛のうんどら 白金 れんこん 個装パッケージ
評価

博多運盛の「うんどら 白金」のおいしさ評価は皮2.5餡平均2.5のおいしさ3。野菜餡のコンセプトが強く出ていますが、多くの人に手に取ってもらうだけの美味しさは出ています。
コスパ評価については297円=「1」+おいしさ補正「0」のコスパ1。入手性評価については中洲川端の店舗と福岡空港で購入可能[2]、通年販売、通販可能[+]で入手性2+としました。

次があったら黄金(こがね)も食べてみようと思います。