No.686 文明堂東京の桜三笠山

2019年桜どら焼き第2弾は文明堂東京の「桜三笠山」です。
No.686 文明堂東京の桜三笠山

店舗名 文明堂東京

商品名 桜三笠山
税込価格 173円
おいしさ 4 賞味期限 7日
コスパ 4 入手場所 銀座文明堂 松屋銀座店
入手性 4-

販売期間 期間限定(2月~3月)
通販 不可 購入時期 2019/2
お店情報

数ある文明堂のうち東京を中心に神奈川・埼玉・千葉に多数の店舗と中部・近畿・中国地方にも数店を展開しているのが文明堂東京。どら焼きラインアップは三笠山・どら焼き(手作り系)・さんどら(洋風・量産)の3種類の他に季節のどら焼きがあります。
なお文明堂東京のどら焼きは銀座文明堂でも購入可能です。

どら焼き


皮はもっちりふんわりハチミツ味のやや大型で薄めの生地。つまり文明堂東京の三笠山共通の美味しい皮です。
餡は桜葉の塩漬け入り、白いんげんの粒あん。白いんげんは大粒で豆の味が濃く、粒は柔らかめ。一方桜要素はほとんどなく桜の味・香り・色共にあっさり気味。桜三笠山というよりは白三笠山として販売してもよいレベルです。

パッケージ

評価

文明堂東京の「桜三笠山」のおいしさ評価は皮4餡3.5のおいしさ4。桜を名乗るにはやや弱いものの、白あんどら焼きとしてはしっかり美味しいのがポイントです。。
コスパ評価は173円=「3」+おいしさ補正「+1」=コスパ4。入手性評価は関東圏の各文明堂で購入可能なこと、期間限定なこと、通販不可なことから入手性4-とします。