No.449 函館 花の木の梅どら

函館編はまだ始まったばかり。函館 花の木の「梅どら」です。

No.449 函館 花の木の梅どら

店舗名 菓匠 花の木
商品名 梅どら
税込価格 151円
おいしさ 3 消費期限 5日程度
コスパ 3 入手場所 店舗
入手性 1

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

花の木は函館市榎本町、市電「湯の川」電停から徒歩10分ほどの場所にある和洋菓子のお店。カステラやどら焼、パウンドケーキなどのお菓子に強いお店です。
店頭に並んでいたどら焼きラインアップは「どら焼」「梅どら」「桜あんどら焼」の3種類。秋なのに「桜あん」とは珍しいですね。

どら焼き


皮は「どら焼」と同じ、優しい甘さで緻密でふんわり食感の厚手の生地。
餡も「どら焼」と同じ硬めの小豆の粒あん。梅どらで小豆あんなのは珍しいかも。
梅はというと皮に梅ジャムが練りこんであります。着色されていない青梅なのでわざとらしさがなく、甘味も酸味も強いのでかなり個性が出ています。

パッケージ

評価

花の木の「梅どら」のおいしさ評価は皮3.5餡3梅2.5のおいしさ3。ベースのどら焼に梅(ジャム)が追加されたことで随分と印象が変わりました。ちょっと甘すぎる気もしますがインパクトは十分です。
コスパ評価は価格151円=「3」+おいしさ補正「0」のコスパ3。入手性評価は1店舗のみのお店、通販不可、通年販売なことから入手性1とします。