No.421 青森県弘前市 ラグノオのどら焼 胡麻

弘前ラグノオのどら焼き第三弾は「どら焼 胡麻」。胡麻というだけで期待が高まります。

No.421 青森県弘前市 ラグノオのどら焼 胡麻

店舗名 ラグノオ

商品名 どら焼 胡麻
税込価格 120円
おいしさ 2 賞味期限 1ヶ月以内
コスパ 2 入手場所 ラグノオ・ヤマザワ多賀城店(仙台)
入手性 3

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

ラグノオは弘前市を中心に青森・秋田・岩手・宮城と北東北を中心に店舗を展開する和洋菓子のお店。弘前のお店ということで林檎のお菓子に力を入れているようです。
どら焼きラインアップは今回購入した小倉塩餡・胡麻の3種類のようです。

どら焼き


皮はラグノオ共通の、もっさりした食感な甘めの生地。ボリュームはあります。
餡はなかなか珍しい、すり胡麻と小豆の粒あん。胡麻の香り・味は一応しますが小豆に相殺されて風味は弱めです。普通にこってり重めのあんに加え胡麻でブーストされているので、さらに重く感じます。

評価


ラグノオの「どら焼 胡麻」のおいしさ評価は皮2餡2のおいしさ2。このどら焼きも甘さが辛いのが残念。甘さを控えるだけで大分美味しくなると思うのですけどね。
コスパ評価は価格120円=「4」+おいしさ補正「-2」のコスパ2。入手性評価は小倉・塩餡と同じ入手性3とします。