No.419 青森県弘前市 ラグノオのどら焼 小倉

弘前ラグノオのどら焼きを仙台で購入しました。

No.419 青森県弘前市 ラグノオのどら焼 小倉

店舗名 ラグノオ

商品名 どら焼 小倉
税込価格 120円
おいしさ 2 賞味期限 1ヶ月以内
コスパ 3 入手場所 ラグノオ・ヤマザワ多賀城店(仙台)
入手性 3

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

ラグノオは弘前市を中心に青森・秋田・岩手・宮城に展開する和洋菓子のお店。弘前のお店ということで林檎のお菓子に力を入れているようです。どら焼きラインアップについて公式サイト/オンラインショップ上に情報はないのですが、ネット情報を踏まえると、今回購入した小倉・塩餡・胡麻の3種類のようです。

どら焼き


皮はハチミツの甘さが強くてしっとり気味、かつ、生地はもっさり気味な硬めの食感。ふわっと感は弱くて黒糖まんじゅうの皮に雰囲気が近いのですが、黒糖は使われていません。ちょっと不思議。

餡は水分少なめなかなり甘い粒あん。粒感・豆感は弱めでこしあんに近いタイプの餡。皮と比較すると存在感は弱めですが、皮と併せてこってり甘ったるい後味が残ります。

評価


ラグノオの「どら焼 小倉」のおいしさ評価は皮2餡2のおいしさ2。このお店の新商品「青天のフィナンシェ」も油脂でしっとり系の生地だったので、「しっとり」はこのお店の特徴なのかもしれません。
コスパ評価は価格120円=「4」+おいしさ補正「-1」のコスパ3。入手性評価は北東北に広く店舗を展開していることから入手性3とします。

パッケージのシンプルさから期待していたのですが、ちょっと残念などら焼きでした。賞味期限が約1ヵ月と長いので、品質管理のために仕方ないのかもしれません。