No.310 神奈川県湯河原町 製菓キヨの白いバターどらやき

今回も製菓キヨ・・・の南箱根の牛乳を使った「白いバターどらやき」を攻めます。

No.310 神奈川県湯河原町 製菓キヨの白いバターどらやき

店舗名 製菓キヨ

商品名 白いバターどらやき
税込価格 237円
おいしさ 3 賞味期限 15日
コスパ 2 入手場所 京急百貨店 催事
入手性 1+-

販売期間 季節限定(冬?)

※評価基準はコチラを参照

お店情報

製菓キヨは神奈川県足柄下郡湯河原町の和菓子屋。温泉まんじゅうとどら焼きのお店です。
店舗は湯河原の本店1店舗+オンラインショップ。期間限定のものも含めて、一通りのどら焼きはオンラインショップで通販可能なようです。

どら焼き

このどら焼きのバターには南箱根の丹波牛乳が使われているとのこと。

栗どらと同様に、皮と餡は基本的にプレーンと同じ、洋風な皮と柔らかくてふっくらな甘い粒あんです。餡の量もほとんど変わっていないはず。
バターは本当に白い四角いバターがたっぷり。おそらく南箱根の厳選バターだと思います。ほんのり塩気と濃厚な牛乳の香りがどら焼きに良いアクセントになっています。

評価


製菓キヨの「白いバターどらやき」のおいしさ評価は皮3餡3バター4のおいしさ3。美味しいバターですが、キヨは皮と餡が基本的に共通なので評価が大きく変わらないんですよね。

コスパ評価は価格237=「2」+おいしさ補正「0」のコスパ2。入手性評価は店舗が1点のみ+通販可能+期間限定(冬?)ということで入手性1+-です。