No.228 東京 武蔵村山市 紀の国屋のおこじゅ

名前は「らしく」ないのですがしっかりどら焼きな、紀の国屋の「おこじゅ」です。

No.228 東京 武蔵村山市 紀の国屋のおこじゅ

店舗名 和菓子 紀の国屋

商品名 おこじゅ
税込価格 140円(期間限定100円)
おいしさ 4 賞味期限 7日
コスパ 5 入手場所 横浜店
ジョイナスB1F ダイアキッチン
入手性 3+

※評価基準はコチラを参照

お店情報

紀の国屋は西東京を中心に約20店舗を展開している和菓子屋さん。看板商品は相国最中おこじゅです。オンラインショップがないのでネット通販はできませんが、公式サイトの通信販売ページの受付番号で電話注文による通販が可能です。

どら焼き

「おこじゅ」とは多摩の昔の言葉で「3時のおやつ」とのこと。
4_tokyo-musashimurayama_kinokuniya_okoju_cut
皮は黒糖とはちみつの味がするふっくら生地。やや小ぶりなものの物足りなさは感じず、むしろくどさ・重さを感じさせないちょうど良いサイズになっています。最後まで優しい後味が続くのも良いところ。
餡は柔らかめで量がたっぷりの粒あん。甘さ控えめなおかげで重さを感じず、こちらも優しさを感じます。優しい皮にマッチした美味しく優しいい餡です。

評価

4_tokyo-musashimurayama_kinokuniya_okoju_package
紀の国屋の「おこじゅ」のおいしさ評価は皮4餡4のおいしさ4。優しい黒糖の味がするおいしい黒糖どら焼きでした。
コスパ評価は140円=4+おいしさ補正「+1」のコスパ5。入手性評価は店舗展開度合と通販可能なことから入手性3+とします。

なお「おこじゅ」は2016年10月24日からしばらくの間「おこじゅ復刻価格キャンペーン」として100円で購入可能です。3時のおやつにぴったりですので、ぜひ食べてみてください。