No.140 鹿児島 日置 梅月堂のラムドラ

ラムレーズンがたっぷり使われ和菓子を超えたぬれどら・・・その名もラムドラです!

No.140 鹿児島 日置 梅月堂のラムドラ(ラムレーズンドラ焼き)

店舗名 湯之元せんべい 梅月堂
http://yunomoto-baigetsudou.com/
商品名 ラムドラ(ラムレーズンドラ焼き)
税込価格 324円
おいしさ 2 賞味期限 10日
入手性 1 入手場所 京急百貨店
諸国銘菓
コスパ 1

※評価基準はコチラを参照

お店情報

梅月堂は鹿児島県日置市にあるお菓子屋さん。
サイト情報によると、どら焼きラインアップは「ぬれどら焼き」と国産蜂蜜を使ったこだわりの「ぬれどら焼きプレミアム」の2種類。このラムドラは限定発売なのかもしれません。
今回は京急百貨店の諸国銘菓コーナーで「ぬれどらプレミアム」と一緒に購入しました。

どら焼き

2_kagoshimahioki_baigetsudo_rumdora_cut
皮自体は「ぬれどら焼き」と同じ生地で、そこにたっぷりラム酒が染み渡ったもの。ラム酒の味と香りが強く前面に出ています。おかげで皮の生地はほとんど味わえなくなっています。
餡はラムレーズンが5~6個入った粒あん。こちらもラム酒が使われているのかアルコール分が高めです。そして餡にはバターも練りこんでいるようでべちゃっとしています。洋風どら焼きというよりは餡を使った洋菓子と考えた方が良いかもしれません。

評価

2_kagoshimahioki_baigetsudo_rumdora_package
梅月堂の「ラムドラ」の評価は皮2餡1のおいしさ2。前述のとおり、ほぼ洋菓子風お菓子なのでどら焼きとしては低評価になってしまいますが、ラム酒好きのためのお菓子としてみればおいしさ4かも。
コスパ評価は価格324円=1+おいしさ補正0+サイズ補正0=コスパ1、入手性評価は、1店舗のみ+通販不可なことから入手性1です。

なかなか個性のあるどら焼きでした。
ラム酒すら取り入れてしまうなんてどら焼き道は奥が深いですね。