No.125 酒田 菓匠菊池の桜どらやき

お土産で頂いた桜どらやきは想像以上に美味しくて、ちょっと感動してしまいました。

No.125 酒田 菓匠菊池の桜どらやき

店舗名 酒田 菓匠 菊池
http://www.kikuchikashiho.co.jp/
商品名 桜どらやき
税込価格 140円
おいしさ 3 賞味期限 約15日
入手性 2- 入手場所 清川屋
仙台泉パークタウンTapio店
コスパ 4

※評価基準はコチラを参照

お店情報

菓匠菊池は酒田市に4店舗を構える和洋菓子屋さん。酒田むすめというお菓子が看板商品。
専用のオンラインショップはありますが、どらやき系は取り扱っていないようです。
購入店舗は仙台泉パークタウンタピオに入っている山形の物産店「清川屋」とのことです。

どら焼き

桜どらやきは焼き色が濃いめの小振りな桜あんのどら焼きです。
4_yamagata_sakata_kashokikuchi_sakuradorayaki_cut
皮は色のわりにこげっぽさの無い、しっかり生地で甘さ控えめのもの。150円以下のわりに美味しい皮です。
餡は桜の塩漬けが練りこまれた甘さ控えめの白あん。滑らかで柔らかな白あんがたっぷり入っています。
そして皮にも餡にもわざとらしい桜要素(色・香り)が無いので、スッキリ食べやすく、重過ぎないどら焼きになっています。

評価

4_yamagata_sakata_kashokikuchi_sakuradorayaki_wrapper
菓匠菊池の「桜どらやき」のおいしさ評価は皮4餡3桜3のおいしさ3。コスパ評価は価格140円=4+加点減点0のコスパ4。価格と長めの賞味期限のわりに美味しいので評価は高めです。
入手性評価は、酒田市の菊池の店舗数と清川屋の山形県内の店舗数と、恐らく期間限定なことを考慮すると入手性2-です。