Latitude7280 1Rメモリと2Rメモリ のベンチ比較

前回はLatitude7280が32GBメモリを認識した!というお話でした。
今回は32GB(2Rank)メモリは8gb(1Rank)より速いのか?特にiGPU性能は向上するのか?という視点でベンチをとっていきます

とは言え賞味期限切れギリギリのCPUなこと、1Rankと2Rankの比較のみを目的としていることからベンチアプリのバージョンも古いまま省エネで行きます。

CPU-Z のCPUベンチ比較

古いCPU-ZのCPUベンチ(Ver17)を実行。CPUの処理能力は変わらないと思っていたのですがシングルスレッドが落ちてマルチスレッドが微増しています。原因不明で考察できず。

MaxxMem²のベンチ比較

MaxxMemでメモリ帯域とレイテンシをチェック。
2Rank化で並列読み込みが多少良くなるらしく帯域が3ポイント程度、COPYは13ポイント上昇しています。一方READは誤差レベルでレイテンシも若干低下していますね。RYZENの時もですでしたがCOPYが速いと処理が速くなっているように感じられるのでヨシっ!とします

CineBench R15のベンチ比較

CineBench 2024は待ち時間が嫌になるレベルで遅かったので、発売当時主流だったCineBench R15を使います。
結果はメモリ処理が走るような処理ではないので誤差レベルでしか変わらないですね・・・

Final Fantasy XIVベンチ比較

これも賞味期限切れ直前ですがFINAL FANTASY XIV ENDWALKER ベンチマークで比較します。
メモリ帯域が上がった分、iGPUの性能も少しは上昇しているのでしょうか?

8GB(1Rank)の標準品質(ノートPC)スコア: 2373、平均フレームレート: 16.41。

同一条件で32GB(2Rank)はスコア: 2586、平均フレームレート: 17.95。9ポイント向上しています!ただしどんぐりの背比べレベルで低スコアなので実用は無理です。

ちなみにFINAL FANTASY XIV DAWNTRAIL ベンチマークも標準品質(ノートPC)の32GB(2Rank)でとってみました。スコア: 1752、平均フレームレート: 12.28とベンチがかろうじて動くだけでした

Minecraft 統合版のGPU負荷比較

実はメモリ増設の目的の一つにマインクラフト統合版を少しでも快適に遊べるようにならないか?という目的もありました。というのもRX7600が入っているメインPCは長男にとられ、PS5は次男が遊んでいるので3人でマイクラをする際はLatitude7280を使っているんですよねー

そこで普段Latitude7280でマイクラ統合版で遊ぶ際の設定で1Rankと2RankのCPU負荷/GPU負荷を比較してみます。
マインクラフト統合版はバージョン1.21.1、OS設定は解像度:1920×1080、ゲーム内設定は視界:10、最大フレームレート:60fps。

アンチエイリアシングは1がおそらく無効で16が最大。
キャプチャ画像を比較すると確かに16の方が良いのですが、画面サイズ12インチでは差を判別できないですし負荷ばかり上がってフレームレートが落ちるだけなので、普段はアンチエイリアシング1で遊んでいます

タスクマネージャは小型 & 最前面に表示してグラフ読みとします。ツールを導入すればフレームレートも計測できそうですが更に重くなりそうなので止めました。

マインクラフト統合版1.21.1 スポーン位置で直立不動時のCPU/GPU負荷

アンチエイリアシングレベル 1 2 4 8 16
8GB
1Rank
CPU 63% 90% 90% 93% 95%
GPU 44% 85% 93% 99% 99%
32GB
2Rank
CPU 62% 75% 88% 90% 93%
GPU 40% 70% 88% 95% 99%

最大フレームレートを60fpsとしているので、2Rank化でメモリ帯域が若干上がった分余裕ができてCPU/GPUともに若干負荷が下がっているようです。
ただし体感できていないのはお約束。マイクラ統合版の最小要件(Celeron J4105/HD4000)は超えているものの推奨要件(i7-6500U/GeForce 940M)未満の性能ですからね。仕方ないです。

結論: メモリの2Rank化でiGPU性能も若干向上する!

この結果はだいたい予測していたので満足しています。ベースは5年以上前に発売されたモバイルノートで、仕様を超える32GBのメモリを搭載できてゲーム性能も若干アップしているのですから十分な結果です。

Latitude7280(Core i5-7300U)が32GBメモリを認識した!
2年ほど前にサブノートが必要になり、Windows11非対応ということで格安になったLatitude 7280(Core i5-7...