No.1125 前橋市 新妻屋のどら焼き

ドラヤキ買い出し紀行 マエバシ編 第3回目。前橋駅前の和菓子店 新妻屋の「どら焼き」です。
No.1125 前橋市 新妻屋のどら焼き

店舗名 御菓子司 新妻屋

商品名 どら焼き
税込価格 194円
おいしさ 4 賞味期限 5日
コスパ 4 入手場所 店舗
入手性 1 販売期間 通年販売
通販 不可 購入時期 2024/2
お店情報

JR前橋駅の駅前通りを北側に3分ほど歩いたところに店舗を構える和菓子の老舗 新妻屋。看板商品は卵煎餅の下馬将軍と一口サイズ饅頭の繭玉まんじゅう。
どら焼きラインアップはプレーンな「どら焼き」1種のみ。オンラインショップはあるのですがどら焼きの取り扱いはないようです。

どら焼き

No.1125 前橋市 新妻屋のどら焼き 切り口
皮はやや小ぶり、硬めで密度と弾力のある極め細生地・すっきりした甘さと玉子味で整った感じ。中にみえる若干の「す」が硬さの中に弾力を生み出す良い仕事をしています。

餡は寒天系のねっとりペーストとホクホク柔らか系小粒の粒あん。甘さはやや強めながら、後味が早く引くのですっきり感あり。ただもう少し量が欲しいところ。

パッケージ

透明でシンプルなパッケージですが、密封されてエージレス入りなので若干日持ちします・
No.1125 前橋市 新妻屋のどら焼き パッケージ

評価

新妻屋の「どら焼き」のおいしさ評価は皮3.5餡3.5のおいしさ4。小振りなので物足りなさを感じますが、皮と餡のメリハリが効いていて美味しいどら焼きでした。
コスパ評価は1個194円=「3」+おいしさ補正「+1」のコスパ4。入手性評価については前橋駅前の1店舗のみ[1]、通年販売、通販不可なことから入手性1とします。