玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース を購入

先日入手したCrucial P3 4TBをNASで利用するために玄人志向のM.2 SSDケースを購入しました

玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース GWM.2NVST-U3G2CCA

USB3.2 Gen2接続に対応したM.2ケース。ヒートシンク様の形状とポートがTYPE-Cなのが購入の決め手。玄人じゃないので玄人志向使っていいのか心配です。
玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース GWM.2NVST-U3G2CCA 外箱

内容物一覧。1026MB/s=10Gbpsが保証されていてこの短さのケーブルって何気に貴重です。
またT5のトルクスドライバーが同梱されています。
玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース GWM.2NVST-U3G2CCA 内容物

GWM.2NVST-U3G2CCA 組み立てレビュー

では早速SSDを装着して利用できるようにします。
まずは裏面のT5ネジを同梱ドライバーで外し裏蓋を開けます。チップ実装面が下側なんですね。
玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース GWM.2NVST-U3G2CCA 裏蓋を外す

チップはRealtekのRTL9210B。M.2SSDケースの定番らしいです。
玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース GWM.2NVST-U3G2CCA 基板裏面

基板を反転させると RYMC-C3-R1.0 という記載あり。この基板は他のメーカーも採用しているらしいので、実績のある製品なのかもしれません。
玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース GWM.2NVST-U3G2CCA 基板表面

これから組み込むCrucial P3 4TBの裏側。
SSDケースに組み込むCrucial P3 4TB

基板にSSDを固定したところ。
基板にSSDを組み込んだところ

サーマルパッドをSSDに貼り付けてケースにはめ込みます。
SSDに付属のサーマルパッドを貼り付ける

裏蓋を閉めて完成。気分的にはこのチップにもサーマルパッドを張りたいところ。
ケースに基板を固定。裏面のチップは特に放熱対策されず

ということで完成、なのですが玄人志向の文字がでかい!パッケージの写真に書かれていないのはちょっと悪意あるなぁ・・・
SSDケース。側面の玄人志向の文字

SSDケースの速度もベンチをとってみました

RTL9210BはCrystalDiskInfoが対応しているとのことなのでキャプチャしておきます。前回のCrystalDiskMarkベンチたった1回で200GB書き込まれたんですね。
ベンチ結果としてはシーケンシャルRead/Write共に公表値の1026MB/s以上の速度が出ているのが好印象。

玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース CrystalDiskInfo対応玄人志向 M.2(NVMe/SATA両対応)SSDケース+Crucial P3 4TB CrystalDiskMark
関連ページ
Crucial P3 4TB CT4000P3SSD8 を入手
CrucialのM.2 SSD P3 4TBを入手しました。QLCタイプなのでNAS用として使う予定ですが、ひとまずベンチくらいは...