No.678 山形市 乃し梅本舗佐藤屋のどらやき

山形市にある乃し梅本舗佐藤屋。本店の歴史がありそうな建物の面構えからずっと気になっていたのですが、ついに「どらやき」を入手することができました。
No.678 山形市 乃し梅本舗佐藤屋のどらやき

店舗名 乃し梅本舗佐藤屋

商品名 どらやき
税込価格 151円
おいしさ 4 賞味期限 13日
コスパ 4 入手場所 エスパル山形店
入手性 2+

販売期間 通年販売
通販 可能 購入時期 2019/1
お店情報

山形市の乃し梅本舗佐藤屋はのし梅の元祖といわれているお店で創業は文政4年と190年以上も続く老舗。店舗は山形市内に計7店舗を展開、オンラインショップはありませんがメール・電話通販は可能とのこと。
どら焼きラインアップは基本的にプレーンな「どらやき」のみですが、2018年10月には秋限定の「バナナキャラメルどら焼」が販売されていたようです。

どら焼き


皮は表面がきめ細かくて色がやや濃いめな、ふんわり感と程よい硬さのある生地。ほんのり香ばしい香りと、しっかり密度のある生地なので食べ応えもなかなか。正統派などら焼きの皮です。
対する餡は水分少なめなペーストと柔らか粒の粒あん。豆々しさは弱いものの、甘さに奥行きがあるので食べていて飽きません。また後味は一瞬強いもののすぐにスッと引くのも特徴。香ばしい皮との相性が良い美味しい粒あんです。

パッケージ

以前は「どらやき」の文字が入った袋だったようですが、今回入手したものはお店の汎用パッケージのようです。

評価

乃し梅本舗佐藤屋の「どらやき」のおいしさ評価は皮3.5餡3.5のおいしさ4。真面目につくられたおいしいどら焼きです。
コスパ評価は141円=「4」+おいしさ補正「0」=コスパ4。入手性評価については山形市内に7店舗あること、通年販売、通販可能なことから入手性2+とします。