JS PC Audio ACラインコンディショナー ALC-X1

アンプ、プレイヤー、オーディオタップ、スイッチングハブ、NAS・・・・色々と効果を試してみたくてACラインコンディショナー ALC-X1を購入してみました。

ACラインコンディショナー ALC-X1

メーカーの公式ページによると750Wまでのアンプ、DAC、DDC、プレイヤーなどのオーディオ機器、パソコンおよび周辺機器などに利用可能とのこと。エージング時間は記載されていませんが、構成部品が似通った従来モデルに200時間との記述があるので、本品も同じくらい必要と思われます。

このメーカの一部の製品はPSE対策なのかキット販売されるものもありますが、このALC-X1は完成品でした。といっても封印されていないプラスねじが使われているので簡単に中をのぞくことができるのですが・・・

なお製品名「ALC-X1」は底面に書いてあります。

通電確認後にケースの蓋を外してみました。
インレットがある左側から右に向けて電流が流れます。銅色の筒には「Obbligato Ultra-Premium Audio Capacitor 01.uF / 1000volt」との刻印あり。オーディオ用部品を使用してチューニング & 改良を重ねたACラインフィルターということでしょう。

現在エージング中

すぐにも効果を確かめたいところですが、まずは最低でも100時間程度はエージングすることにします。といっても家でオーディオを掛けられる時間は一日に1時間もないので、アンプやプレイヤーに接続してはいつまでたっても終わりません。
そこで一定以上の負荷を掛けることができ一日数時間は起動している3Pコネクタ対応機器として「自作PC」に接続してエージングすることにしました。ということで効果レビューは一か月後を予定しています。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

レクタングル (大)