No.493 ドトール/シャトレーゼのどら焼き

まさか喫茶店のカウンターで見つけるなんて。ドトールコーヒーの「どら焼き」です。
No.493 ドトール/シャトレーゼのどら焼き

店舗名 ドトールコーヒーショップ

商品名 どら焼き~北海道産あずき使用~
税込価格 170円
おいしさ 3 賞味期限 8日
コスパ 3 入手場所 関内山下町店
入手性 5-

販売期間 期間限定
お店情報

意識が高くない方のコーヒーショップというと失礼ですが、競合他社よりは美味しいコーヒーを出す「ドトールコーヒー」。コーヒーのお供といえば洋焼菓子が定番なのですが、いつの間にか「どら焼き」が増えていました。アレルギー・栄養成分季節のおすすめページを見ると11月中旬から期間限定で発売されているようです。
なお製造は山梨県甲府市に本社があり、一部の県を除く日本各地に店舗を展開する洋菓子店「シャトレーゼ」。ここのどら焼きもしっかり美味しいかったのを覚えています。

どら焼き


皮は焼色はやや濃いめな、ふわふわ&しっとり触感なのに意外としっかりとした生地。甘さも玉子味も控えめで自己主張しないタイプの皮です。
餡は甘さが控えめの粒あんがたっぷり。豆感はあまりなく甘さは複合的で優しい甘さ。全般的に悪いところがありませんが、特に特徴がないともいえます。

パッケージ

濃い茶色に金色、なかなか映える色使いのパッケージです。

評価

ドトール/シャトレーゼの「どら焼き」のおいしさ評価は皮2.5餡3のおいしさ3。尖がったところのない無難などら焼きです。
コスパ評価は170円=「3」+おいしさ補正「0」のコスパ3。入手性評価は全国のドトールコーヒーで購入可能、期間限定、通販不可なことから入手性5-とします。

コーヒーでどら焼きを食べる自分は異端の自覚があったのですが、時代が追い付いてきたのかもしれません。