No.380 岡山市 鈴木屋のどらせん 北海小豆

品川駅の催事で面白そうなどら焼き(?)を見つけました。鈴木屋の「どらせん」です。

No.380 岡山市 鈴木屋のどらせん 北海小豆

店舗名 鈴木屋

商品名 どらせん 北海小豆
税込価格 130円
おいしさ 2 賞味期限 40日
コスパ 4 入手場所 菓匠百選 品川駅
入手性 2+

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

鈴木屋は岡山市にある地元の素材にこだわった小麦煎餅のお店。ということでクッキーやこのどら焼き煎餅「どらせん」を作っています。
どらせんのラインアップは作州黒餡(黒豆餡)・瀬戸の塩餡(塩入こしあん)・北海小豆・北海小豆栗入り・柚子餡の5種類。いずれもオンラインショップで1個から購入可能です。
店舗は本店1店舗のみですが岡山市内に取扱店が5店あり、また新橋のアンテナショップとっとり・おかやま新橋館でも購入可能です。

どら焼き

このどらせんは柔らかめの玉子小麦煎餅で餡を挟んだもの。厳密にはどら焼きではありませんが今回はどら焼きとして評価してみます。

皮はしっかり焼き固めながらも若干弾力がある薄手の生地。玉子味はあまり前に出ていません。煎餅風どら焼きというよりは、どら焼き風煎餅といったところ。お店の説明通りですね。
餡は水分少なめで硬めの、ほどよい甘さな粒あん。量は皮に対しては適量ですが、絶対量としては少なめです。豆々しさなどは感じませんが、安っぽい餡ではありません。

評価


鈴木屋の「どらせん 北海小豆」のおいしさ評価は皮2餡2.5のおいしさ2。どら焼き風煎餅という意味では頑張っていますが、純粋などら焼きとしては見れないかなと思います。
コスパ評価は価格130円=「4」+おいしさ補正「-1」のコスパ3。この価格・賞味期限の長さを考えると優秀です。入手性評価については岡山市内に取扱店が数店舗あること、通販可能、通年販売していることから入手性2+とします。

今回入手できたのは北海小豆だけですが、とっとり・おかやま新橋館では数種類売っていましたのでいずれ入手してみる予定です。