No.369 埼玉県さいたま市 菓匠花見のとら焼(こしあん)

歌舞伎座の帰りに東銀座駅でみつけた菓匠花見の「とら焼(こしあん)」です。

No.369 埼玉県さいたま市 菓匠花見のとら焼(こしあん)

店舗名 菓匠花見

商品名 とら焼(こしあん)
税込価格 200円
おいしさ 3 賞味期限 13日
コスパ 2 入手場所 東銀座駅店
入手性 2

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

菓匠花見はさいたま市にある和菓子のお店。今回購入したのは公式サイトに記載のない東銀座駅改札外にあるお土産コーナーのお店でした。
看板商品は白あんと黄身をミルクコーティングしたお菓子「白鷺宝(はくろほう)」。どら焼きラインアップはどら焼・栗どら焼・とら焼(こしあん)の3種類。今回はどら焼ととら焼を買ってみました。

どら焼き


皮はふわっともそっとした食感で、若干パサつきを感じる軽めの黒糖生地。黒糖は香りやコクよりも味と甘さが強いタイプです。
餡は滑らかですっきり感がある優しい甘さのこしあん。強い特徴はありませんが、甘めの黒糖皮との組み合わせはなかなか高バランスです。

評価


菓匠花見の「とら焼(こしあん)」のおいしさ評価は皮3餡3.5のおいしさ3。悪くはありませんが、個人的にはどら焼(つぶあん)の方が好みです。
コスパ評価は価格200円=「3」+価格補正「-1」+おいしさ補正「0」のコスパ2。入手性評価はどら焼と同じ入手性2です。