No.367 岩手県久慈市 竹屋製菓の海女の塩どら

銀座の岩手銀座プラザで見つけた「海女の塩どら」をいただきます。

No.367 岩手県久慈市 竹屋製菓の海女の塩どら

店舗名 竹屋製菓

商品名 海女の塩どら
税込価格 140円
おいしさ 3 賞味期限 14日
コスパ 4 入手場所 いわて銀河プラザ
入手性 2+

販売期間 通年販売

※評価基準はコチラを参照

お店情報

竹屋製菓は岩手県久慈市にある黒豆のお菓子のお店。黒豆のケーキ、甘納豆、黒豆茶にゼリーなどと共に黒豆どら焼きがラインアップに連ねています。またこの海女の塩どらのように黒豆以外のお菓子も若干あるようです。
店舗は岩手県久慈市の1店舗ですが、オンラインショップを兼ねた公式サイトで取り寄せ可能です。また銀座の岩手アンテナショップ「いわて銀河プラザ」でも購入できます。

どら焼き


皮はしっとりもっちりとした硬めで甘い生地。見た目はとら焼き風ですがこの模様は上の皮のみ。下の皮は普通のどら焼きというちょっと変わった構成です。
餡は塩気のある粒あん。この塩は久慈市の隣にある野田村でとれた野田塩を使っているとのこと。味は控えめな甘さを塩気で引き立てるタイプのもので、塩味以外は特に特徴はありませんが普通に美味しい餡です。

評価


竹屋製菓の「海女の塩どら」のおいしさ評価は皮3餡3のおいしさ3。塩味が効いた無難などら焼きです。原材料がシンプルなのも良いところ。
コスパ評価は価格140円=「4」+おいしさ補正「0」のコスパ4。入手性評価は久慈市の1店舗と銀座で購入可能、通販可能、通年販売ということから入手性2+とします。

悪くないどら焼きでした。個人的には黒豆どら焼きも気になるので入手してみようと思います。