No.317 東京 神田 嘉祥庵の嘉祥どら焼き

嘉祥庵のチョコどら焼きに引き続き、オーソドックスな嘉祥どら焼きを頂きます。

No.317 東京 神田の嘉祥庵の嘉祥どら焼き

店舗名 和菓子 嘉祥庵

商品名 嘉祥どら焼き
税込価格 180円
おいしさ 4 消費期限 3日
コスパ 4 入手場所 嘉祥庵
入手性 1+

販売期間 通年

※評価基準はコチラを参照

お店情報

嘉祥庵は東京の神田小川町にあるどら焼き専門店。神田~秋葉原界隈で人気のたいやき屋「神田達磨」と同系列のお店とのこと。どら焼きラインアップは嘉祥(プレーン)・栗・黒胡麻あんと季節のどら焼きに加え、皮だけのものも売っています。専用のオンラインショップはありませんが、神田達磨名義で嘉祥どら焼きを購入することは可能です。

どら焼き


皮はもちふわな弾力のある玉子系の生地。嘉祥庵共通の皮だと思います。ふんわりとした甘さで小豆あんにしっかりあう優等生タイプの皮です。
餡はしっとり滑らかで優しい甘さの粒あん。この優しさの秘訣は糖度52度にあるとのこと。小豆の豆感は弱いものの、豆の皮がサクサクして良い食感です。

評価


嘉祥庵の「嘉祥どら焼き」の美味しさ評価は皮4餡4のおいしさ4。インパクトは控えめですがあっさりとした美味しさのあるどら焼きです。
コスパ評価は価格180円=「3」+おいしさ補正「+1」=コスパ4。入手性評価は購入店舗が1店のみ+通販可能なことから入手性1+です。