WordPress System HealthプラグインでPHPメモリ消費量を調べる

WordPressを動かすのに必要なPHPのメモリ量はいったいいくつなのか?
64MBで十分だとか、念のため128MBだとかいろいろな説がありますが、正確な利用量を把握したい!

ということでプラグインを探していたところ、良さそうなのが見つかりました。

■WordPress System Healthプラグイン
 https://wordpress.org/plugins/wp-system-health/

WordPress_System_Health

WordPress System Health1.40はWordPress3.5.2までしか公式サポートされていませんが、4.1Xでも一通り問題なさそうに動いています。
そしてどの段階でどれだけメモリを消費するのかをグラフで表現してくれます。

本サイトの場合WorePressサイトそのものが約20MB、
プラグインは「001 Prime Strategy Translate Accelerator」、「Google XML Sitemaps」、「WP System Health」の3つで1MB程度、
メモリ消費が大きいのはWordPressの日本語サイト化ファイル(Localization File)で11MBも消費してました。
最終的にはダッシュボードを表示するために約40MBのメモリが必要という結果に。

ということで64MBだと20MB以上の空きメモリ領域があることがわかりました。
なおWordPress→Facebookの自動投稿用にJetPackプラグインを利用してた時は48MBでしたので、JetPackはかなりのメモリ食いだったということになります。

不要な空きメモリ領域は手放してメインメモリに割り当てたいので/etc/php.iniのmemory_limitを64Mから48MBに変更し16MBの開放に成功。これで根拠を持って設定変更を行うことができました。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

レクタングル (大)