SSDがWindowsに認識されない問題を解決する

Crucial P3 4TBをPCに取り付けましたが、Windowsが正常に認識してくれず利用できない状態でした。珍しいケースだと思うので記事として残しておきます。

ディスクの管理に表示されない?

元々はWindows11PCに取り付けるとデバイスマネージャーではSSDを認識しているのにディスクの管理に表示されないと聞いていました。

自分のPC(Windows10)に接続してみるとディスクの管理に4TB(3726GB)が表示されています。
相性問題?このPCで使えるならまぁいいやと思っていたのですが、右クリックメニューの選択肢がすべてグレーアウト状態。パーティション操作できません???

ディスクの管理を見てみると「正常(記憶域保護パーティション)」となっています。初めて見る状態表示、Googleで検索してもGPT保護パーティションは色々見つかるのですが、記憶域保護はほとんど見つからず。
正常(記憶域保護パーティション)

ReclaiMe Storage Space Recovery」というツールに300ドル支払えばパーティションを復旧してくれるらしいことは分かったのですが、未使用のSSDにさらに300ドル払うなら買いなおすか修理に出す方が安上がり。
ソフトウェアで復旧可能ならハードウェア故障ではないかもしれない。何も書き込まれていないSSDなので一度リセットしてみるか?という考えに至り、Secure Eraseを試すことにしました。
※当然ですがSSD上のすべてのデータは消え復旧も不可能です

UEFIからSSDのSecure Eraseを試す

B550-Fの場合、PC起動時にDELボタンでUEFI(BIOS)を呼び出すことができるので、メニューのTool > ASUS Secure Eraseと進みます。

この画像は後から再現用に撮ったものなので表示はありませんが、M.2-2 Crucial CT4000P3SSD8 が2行目に表示されていました。2行目のCT4000P3SSD8を選択してーエンター > セクタ長4Kを選択すると、一瞬で処理が完了します。

Windows起動後 CT4000P3SSD8 をドライブとして認識

UEFIを終了しWindows10を起動するとOSがCT4000P3SSD8を認識し即時フォーマットが行われ無事ドライブとして認識されました。

なぜ「正常(記憶域保護パーティション)」となったのかは不明ですが、今回は未使用SSDだったのでSecure Eraseで乗り切ることができました。この後CrystalDiskInfoでSMART値が正常、性能もカタログスペック通り出ていることを確認できたので、数日経過観察をして問題なければNASのバックアップストレージ用にします。

Crucial P3 4TB CT4000P3SSD8 を入手
CrucialのM.2 SSD P3 4TBを入手しました。QLCタイプなのでNAS用として使う予定ですが、ひとまずベンチくらいは...
スポンサーリンク