No.629 石川県白山市 彩霞堂の栗どら

最近石川県が充実してきました。今回は白山市 彩霞堂の「栗どら」です。
No.629 石川県白山市 彩霞堂の栗どら

店舗名 彩霞堂

商品名 栗どら
税込価格 186円
おいしさ 3 賞味期限 14日
コスパ 3 入手場所 藤崎デパート 催事
入手性 2 販売期間 通年販売
通販 不可 購入時期 2018/10
お店情報

彩霞堂は石川県白山市にある和菓子屋。くるみを紅と白の砂糖で包んだお菓子「千歳くるみ」が看板商品のようです。店舗はJR北陸本線松任駅から徒歩10分のところにある1店のみ。オンラインショップはありますが購入できる商品がありません。
どら焼きラインアップはサイトに載っていないため詳細は不明ですが「栗どら」「加賀棒茶どら」の2種類を、仙台市の藤崎デパートで購入しました。

どら焼き


皮は表面がきめ細かく焼き色が強めで、中は硬めの弾力を感じる玉子味の生地。甘さは普通、水分少なめな生地からは粉っぽさを若干感じますが、程よく食べ応えがあって印象は悪くありません。
餡は特に特徴のない甘めの粒あん。豆感は弱く、粒より小豆の皮の方が目立ちますが嫌な感じはしません。一言でいうとフツーの味です。
栗はねっとり硬めで大きめサイズの栗の甘露煮。栗の味をしっかり感じられる丁度良い甘さからは「栗」単体の個性よりも皮・餡とのバランス力が感じられ、結果的に程よい存在感となっています。

パッケージ

評価

彩霞堂の「栗どら」のおいしさ評価は皮3餡2.5栗3のおいしさ3。栗どらなのに栗が出しゃばり過ぎない、正統派栗どらです。
コスパ評価は186円=「3」+おいしさ補正「0」でコスパ3。入手性評価は店舗+デパートの催事で購入可能なこと、通販不可、通年販売と思われることから入手性2とします。