E-M5II FW1.0とFW1.2の起動速度を比較

E-M5IIの起動の遅さは数少ない不満点の一つ。E-M5より遅いのはちょっとね・・・
しかし2015/4に公開されたFW1.1で「カメラ起動時の情報表示速度を改善」とあったので多少は早くなったはず。
すでにFW1.2が公開されているのでFW1.0をFW1.2にアップデートして起動速度を比較してみました。
em5ii-fw12

計測対象

E-M5IIに複数レンズを装着し、シャッターボタンを押したまま電源ONにしてシャッターが切れるまでの時間<シャッター>と、普通に電源ONにしてEVFにアイコンなどが表示されるまでの時間<EVF表示完了>(起動時間)をストップウォッチで計測します。手動なので0.05秒くらいの誤差はあります。

<EVF表示完了>が実質の起動時間です。またAFのピントが合うのもEVF表示とほぼ同じタイミングなことがわかりましたが表では省略します。
<シャッター>は実際にはありえないシチュエーションなので参考記録です。

■E-M5II + M.ZD 17mm F1.8(比較E-M5+17mm F1.8)
グリップなし グリップあり E-M5
FW1.0 FW1.2 FW1.0 FW1.2 FW2.1
シャッター 1.15s 1.13s 1.12s 1.10s 1.25s
EVF表示完了 3.45s 2.49s 3.41s 2.83s 1.90s

グリップなしの場合、FW1.0だとEVF表示完了まで約3.4s秒なのがFW1.2で2.5秒まで短縮されています。しかしE-M5は1.9秒だったのでまだまだ追いついてません。0.6秒の体感差は大きく、結構待たされる感じです。
次にグリップありのパターン。FW1.0はグリップなしと変わらない起動時間でしたが、FW1.2では改善幅が小さくなっています。体感ではグリップなしに比べて一瞬待たされる感覚です。

■E-M5II + 60mm F2.8 Macro
グリップなし グリップあり
FW1.0 FW1.2 FW1.0 FW1.2
シャッター 1.6s 1.6s 1.56s 1.7s
EVF表示完了 2.7~3.4s 2.5~3.05s 2.7~2.3s 2.5~3.0s

あまり意識してなかったのですが、60mmマクロの方が17mm F1.8よりも遅い結果になりました。レンズによって起動速度が異なるのですね。
このレンズはグリップ有り無しの速度差が無く、共に2.5秒ほどで起動が完了するようです。また、しっかりと調べたわけではありませんがレンズに移っている被写体によって起動時間が異なることもわかりました。

■E-M5II + 40-150mm F4-5.6
グリップなし グリップあり
FW1.0 FW1.2 FW1.0 FW1.2
シャッター
EVF表示完了 2.75s 2.5s 2.75s 2.5s
■E-M5II + 12-50mm F3.5-6.3 EZ
グリップなし グリップあり
FW1.0 FW1.2 FW1.0 FW1.2
シャッター 1.2s 1.05s 1.2s 1.0s
EVF表示完了 2.75s 2.5s 2.8s 2.5s

手持ちのズームレンズも調べてみました。これらの結果からどのレンズもF1.2では起動時間が2.5秒程度に改善されたこと分かりました。

調査結果から

FW1.1以降、起動時間は確実に改善されているようです。それでもE-M5には追いついていません。ブラッシュアップされた後継機なのですから、少なくとも同等レベル、できればE-M5を上回る起動速度であって欲しいところ。オリンパスはFWアップデートによる機能追加が魅力ですが、ぜひとも大型アップデートでは高速化も実現してほしいです。

スポンサーリンク
レクタングル (大)

レクタングル (大)