No.344 東京千駄木 薫風の薫風どら焼き 国産レモン

そごう横浜店の諸国銘菓コーナーでたまに見かける「薫風どら焼き 国産レモン」です。

No.344 東京千駄木 薫風の薫風どら焼き 国産レモン

店舗名 和菓子薫風

商品名 薫風どら焼き 国産レモン
税込価格 324円
おいしさ 4 消費期限 2日
コスパ 1 入手場所 そごう横浜店 諸国銘菓
入手性 1+ 販売期間 通年

※評価基準はコチラを参照

お店情報

和菓子薫風は東京メトロ千駄木駅周辺にある和菓子とカフェのお店。看板商品はこの薫風どら焼き(レモン)、どら焼きラインアップはこのレモン一種類のみです。
店舗は千駄木の一店のみ、通販・オンラインショップなどは無しですが、そごう横浜店の諸国銘菓では毎週水曜日に入荷があるようです。

どら焼き

焼印は「薫風」。店名でもありお店のロゴとのこと。

皮は弾力とふわっと感のバランスが良い、きめ細かい生地。あっさり玉子味で甘さ控えめながらボリューム感あり。しっかり美味しい皮です。

餡は小豆の粒がやや硬めでホクホク感のある粒あん。甘さが控えめで量がやや少なめなため、大人しい感じの餡です。
そしてレモンコンフィも入っています。写真では中央に1枚だけしか見えませんが、全体的に散らばっているので結構たっぷり。塩気はほどんと感じず、レモンの苦みがとても気持ち良いのでどら焼き全体の引き締め役になっています。

評価


薫風の「薫風どら焼き 国産レモン」のおいしさ評価は皮4餡3.5レモン4のおいしさ4。甘すぎないレモンがこんなにもどら焼きを美味しくするとは思っていませんでした。後味がさっぱりな優秀なレモンどら焼きです。
コスパ評価は価格324円=「1」+おいしさ補正「+1」のコスパ2。ちょっと高めですが食べる価値はあります。入手性評価は入手性1。そごう横浜店でも購入できますが、常に販売しているわけではないので評価の対象外としました。