PHP5.3とPHP7の速度比較

検証環境のWordPressでPHP5.3とPHP7の速度比較をしてみました。

PHP5.3とPHP7の速度比較

まずは初期設定のCentOS6.7でApacheBenchを行いWordPressの反応を確認します。
次に1つずつチューニングを行い、どれくらい速くなったのかを確かめました。

段階 ab -n 100 -c 10 高速化率
対PHP5.3デフォルト
Time taken Requests/s
PHP5.3 デフォルト 29.36 3.41/s
mysqlチューニング実施 28.07s 3.56/s 104.4%
php timezone追加 28.41s 3.52/s 103.23%
APC導入 12.41s 8.03/s 235.48%
001 Prime Strategy Translate Accelerator(apc)設定 10.58s 9.45/s 277.13%
PHP7.0 アップデート直後(OPcacheなし) 20.45s 4.89/s 143.40%
キャッシュ強制削除後(OPcacheなし) 18.36s 5.45/s 159.82%
OPcache導入 3.77s 26.52/s 777.71%
001 Prime Strategy Translate Accelerator(APCu)再設定 3.31s 30.13/s 883.58%

PHP7.0はアクセラレータ(OPCache)無しでもだいぶ速くなっていますがOPcacheが加わると圧倒的に変わりますね。ベンチマークでもPHP5.3+APCの3倍速い結果になりました。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)